愛媛県喜多郡内子町 おおむら小児科 【一般診療の他に内分泌疾患(低身長、甲状腺など)や新生児期の病気を得意としています】
内子町 おおむら小児科
ホーム > 院長の独り言


 地ビール
投稿:院長
大洲にできた臥龍醸造の地ビールを買いました。写真の左を試飲しましたが、味が濃く沢山は飲めません。つまみは和食ではなく、乾きものやソーセージがいいと思います。


2022年8月16日(火)

 鮎釣り
投稿:院長
道の駅「とおわ」下の四万十川で船に乗って鮎の友釣りをしている人がいました。我が肱川でも友釣りをしている釣り人がいますが、水量も少なくありえない風景です。さすが四万十川。塩焼きの味も全然違います。ちなみに、支流の広見川で取れた天然鰻の蒲焼も美味。


2022年7月27日(水)

 白鯨第3弾
投稿:院長
土佐清水市のジョン万次郎資料館売店で夢枕獏作「白鯨」を見かけたので、取り寄せて読んでみました。万次郎を救助したのはエイハブ船長のピークオッド号だったという話です。なかなか面白い。手書きの生原稿は資料館に寄贈され展示してあります。あとがきに誰か映画化してくれないかと書いてますが、このご時世、お金がかかりそうです。


2022年7月25日(月)

 讃岐うどん
投稿:院長
四国遍路中に三豊市のシラカワに行きました。プレハブの店でした。お昼時なので十数人の行列ができており、私の前は男性9人のグループとか。これは時間かかるなと思っていましたが、ほぼぶっかけうどん単品の店なので40分待ちで入店できました。いろんなメニューがある店だとこうは行かないでしょうから、小さな店に大勢で入店するのは控えて頂きたいものです。
なお、うどんは茹でた後、水にさらしてすぐ出してくれるので食感は最高でした。


2022年7月25日(月)

 アンパン
投稿:院長
昨日は小児科学会愛媛地方会でした。高島屋で「全国うまいもの味めぐり」をやっていたので、帰りに立ち寄り銀座木村屋のあんぱんを買いました。いつもながら他の追随を許さない美味しさでした。メロンパンなども置いてましたが、それらは愛媛でも手に入る代物です。

500

2022年5月23日(月)

 涙・・・止めて
投稿:院長
吉幾三の曲です。船橋市の猪股弘明先生(いのまたこどもクリニック)の紹介ですが、演歌でもコミックソングでもない正統派の曲です。素晴らしい。
2022年4月6日(水)

 屋根付き橋
投稿:院長
帰り道、屋根付き橋に立ち寄りました。ドラマ「坂の上の雲」のロケで使われ、田丸橋といいます。向こうに見える桜が奇麗ですね。橋の手前に喫茶店の建物がありますが、立地条件が悪くまもなく閉店した模様です。


2022年4月3日(日)

 しだれ桜
投稿:院長
石畳の東のしだれ桜が満開になっています。ネットで紹介されているので説明はいらないと思います。すぐ下の農家でトマトの粕漬けを見かけ、珍しいので定番のウリと一緒に買いました。ドローンを飛ばして撮影している人がいましたが、観光客の真上で危ないのでやめて欲しいですね。なお、桜から450メートルくらい奥に行くと弓削神社と太鼓橋があり、そこで「ソローキンの見た桜」のロケがありました。最近ではNHK「四国絶景旅」で前園真聖、中田英寿コンビも訪れています。


2022年4月3日(日)

 少彦名神社
投稿:院長
大洲駅前に少彦名神社と書かれた大きな鳥居がありますが、神社がどこにあるのか気にも留めていませんでした。最近、それは高校の同級生のK君らの尽力で修復された菅田にある神社で、大洲市の有形文化財に指定されていることを知りました。人間、年を取ると神社仏閣に興味を持つようになるのですね。
2月20日撮影

2022年2月22日(火)

 
投稿:院長
取れ立ての苺を頂きました。香りも甘さも申し分ありません。この時期の苺は石油とミツバチのおかげで食べれるのですが、ミツバチがいなくなったら世界の食料の9割を占める100種類の作物のうち、7割が生産不能になるそうです。


2022年2月7日(月)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 次のページ>>

現在1ページ目を表示しています


院長の独り言


おおむら小児科
〒791-3310 愛媛県喜多郡内子町城廻846番地30
0893-44-7117

Copyright (c) Omura Kids Clinic All Rights Reserved.